生活の知恵どっとこむ

注目フルーツ、キウイの栄養とカロリー、効果とは?

time 2016/08/07

注目フルーツ、キウイの栄養とカロリー、効果とは?

キウイが注目されている理由

美容や健康に気を使う女性の間で、キウイが注目を集めています。

その理由は、キウイには美容にいい栄養が豊富に含まれているからです。

実に17種類もの栄養素が含まれています。

 

*****************************************************************

  • ビタミン類 : ビタミンA、B1、B2、B6、B12、C,E、ナイアシン、パンテトン酸、葉酸
  • ミネラル類 : カルシウム、鉄、マグネシウム、カリウム、亜鉛
  • その他 : たんぱく質、食物繊維

*****************************************************************

 

この中でも、特に美容効果の高いビタミンCが豊富に含まれています。

スーパーなどで手軽に手に入れることができるので、摂取しやすい点も人気の理由です。

 

キウイのカロリー

キウイのカロリーは100グラムで、53キロカロリーです。

栄養豊富で低カロリーなのでダイエットのために食べる方も少なくありません。

 

キウイの栄養、効果

キウイ

 

キウイにはいくつか種類があり、栄養素の含有量は種類により異なります。

大きく分けると、中身がグリーンの緑肉種とゴールドの黄肉種にわけられます。

 

ビタミンC

キウイに含まれる代表的な栄養にビタミンCがあります。

ビタミンCは抗酸化作用が高く、活性酸素を除去して美肌効果があります。

他にも免疫の向上、風邪の予防、シミの予防などの効果もあります。

 

100グラムあたりの含有量は、黄肉種で140mg、緑肉種で70mgです。

 

ビタミンE

血流の改善に効果があるビタミンEも豊富に含まれています。

抗酸化力もあり、アンチエイジングにも効果的です。

血行がよくなることで肌のくすみを解消して、美肌効果も期待できます。

ビタミンCと同時に摂取することで抗酸化作用の相乗効果もあり、効率的に美肌効果を得ることができます。

 

100グラムあたりの含有量は、黄肉種で2.5mg、緑肉種で1.3mgです。

 

食物繊維

食物繊維には水溶性と不溶性がありますが、キウイにはこの2つが含まれているので効果的に便秘を改善できます。

食物繊維を十分とることで便秘が改善、腸内環境がよくなれば、肌の状態もよくなります。

 

100グラムあたりの含有量は、黄肉種で1.5mg、緑肉種で2.5mgで、食物繊維は緑肉種のほうが多く含まれています。

 

カリウム

塩分を排泄する役割を果たすカリウムも含まれていて、高血圧の予防に効果があります。

塩分の過剰摂取によるむくみの改善にもつながります。

 

その他の栄養素

アンチエイジングの効果が高いポリフェノール、疲労回復効果のあるクエン酸リンゴ酸も含まれています。

また貧血を予防する葉酸や消化の助けになるアクチニジンも含まれています。

 

スポンサーリンク

 

キウイの摂取方法

食べすぎるとビタミンCの過剰摂取になってしまう可能性があるので、1日1個か2個が最適です。

いつ食べるのかについてですが、朝食べると腸を活発にするので便秘の改善が期待でき、夜食べると自律神経が整えられて、睡眠のリズムが整いやすくなります。

 

自分の体調にあった方法で食べましょう。

食べ方については下の関連記事をご覧ください。

 

【関連記事】

キウイの食べ頃の見分け方と保存方法
美容や健康に気を遣う方たちの間で、重宝されているのがキウイフルーツです。実に17種類もの栄養素が含まれていることで有名です。 ...

 

 

 

sponsored link

コメント

down

コメントする




健康管理・体のこと

夫婦・家族

ライフハック